就活名刺の使い方

就活名刺とは、文字どおり就職活動の際に学生が使う名刺のことです。就職活動だけでなく、大学の1,2年次で始めることもあるインターンシップで使用する場合もあります。多くの大学では大学生協などで大学の校章を使った名刺を作成できますが、自分で作る人たちもいます。

就職活動においては、実際の選考では就活名刺を使うこともありませんし就活名刺があれば有利ということでもありません。しかし、OB訪問などで相手から名刺をもらうとき、自分も名刺を持っていれば名刺交換にも対応でき便利です。

名刺また、就活生が就活名刺を使う際には、名刺交換などビジネスマナーを身につけておくことが必要となります。就職活動の時から名刺を使う習慣があれば、いざ就職した際でも慌てることもありません。就活名刺に載せることは住所やメールアドレス、電話番号などがよいです。LINEIDやSNSアドレスなどを載せる場合は、SNSの内容に注意しておきましょう。

就活名刺を作るには、あえて個性的にする必要はありません。就活名刺のサンプルなどを参考にしながら、自分で作ってみるとよいでしょう。デザイン性があまりにも高く個性的ですとふざけている印象になることもありますので、就活名刺はオーソドックスなものにするとよいです。サンプルから選ぶようにすれば、知らずに悪い印象を与えることもありません。これから就職活動を迎える人は就活名刺について考えておくとよいでしょう。