就活名刺の注意点

就活名刺を使用する際の注意点はいくつかあります。せっかく名刺を持つのですから、名刺交換のマナーに沿って交換をすることが大切です。特にOB訪問については、時間を作って会ってもらっているという視点を忘れてはいけません。そのため、名刺は相手から出されても困らないようにあらかじめ用意しておきます。

両手で渡すOB訪問の際には、こちらから先に名乗って、就活名刺を両手で渡すようにします。受け取る際にも両手で行いますが、同時に交換する場合は、相手よりも低い位置に自分の名刺が来るように気を付けましょう。名刺は、その人の一部ですので丁寧に扱い、しまうことのないようにテーブルに置いておきます。

また、名刺そのものについても注意が必要です。普通のビジネスマンの名刺においては、用紙を工夫したりデザインを工夫したりすることで個性を出しますが、就活名刺においては、個性を出す必要はありません。オーソドックスなものにするのがよいでしょう。

また、就活名刺に載せる情報については注意します。SNSのアドレスなどを載せる人もいますが、内容に問題がないか考えます。そのような意味では企業の担当者に渡す名刺と、就活生同士で交換する名刺を区別する人もいます。