就活名刺のメリット

就職活動において、就活名刺を必ず使わなければならないということはありません。>就活名刺が合否に関わると不公平になるため、合否を左右することもありません</span。ですが、就職活動において就活名刺を使うことはメリットもたくさんあります。

まず一つ目は、OB訪問などで不意に訪れる名刺交換の場面で慌てずに済むことです。相手が名刺を出したのに自分が名刺を出さないと手持ち無沙汰になることもあります。また、OBと再度のアポイントメントをとるとき、就活名刺があれば相手にいちいち連絡先などを教える手間が省けます。

横のつながり二つ目は、就活生と横のつながりをつながることができる点です。就活名刺は何も企業の人に渡すだけではありません。同じ就職活動を頑張っている仲間と、就活名刺があれば連絡を取ることができます。就活仲間ができて交友範囲を広げることもできます。一人では難しい情報収集においても、同じ就活生から情報を得ることもできるからです。

三つめは、就職活動だけでなくインターンシップでも使用できる点です。インターンの学生を呼ぶ際に、いちいち履歴書で確認していては企業の人も面倒ですが、就活名刺があればそのようなときに便利だという企業の意見もあります。